なっ茶でつくる「なっ茶ごはん」

調理時間

約1時間

人数分

2合分

カテゴリー

食べ物

なっ茶を使った炊き込みご飯です!
ほんのり香るお茶の香りとほろ苦さが春を感じさせるごはんとなっています♪


既になっ茶ご飯をしてくださった方がいて、
その人曰く、出涸らしを使った方が苦みが少なかった!とのことでした。

出涸らしを使った方が二度楽しめてエコでいいですよね。


なっ茶の他にも…
炊き込みご飯の具材(ごぼう、にんじん、こんにゃくなど)や
新茶の時期(春)には筍やわらびなどの山菜を使った炊き込みご飯にしても美味しいです!

なっ茶ご飯を使ったナッチャーハンもおすすめです❣
なっ茶ご飯に卵とネギ、お肉(ベーコンなど)で味付けは塩コショウだけ!

ご飯に味がついているのでそこまで味付けは必要ありません。

ポイント

材 料

2合分

  • 米2合

  • 出汁(かつおと昆布)   300㎖

  • 醤油        大さじ1と1/2

  • みりん       大さじ1/2

  • 酒         大きじ1

  • 塩         ひとつまみ

  • なっ茶       5g (出涸らしでもOK!)

作り方

Step 1


お米を研いで水に浸しておきます。

(30分程度吸水させた方がお米がふっくらしますが給水させなくても食べられます。

※炊飯器によっては吸水させなくても大丈夫なものもあります。)



Step 2


調味料を入れて、出汁汁を炊飯器の線のところまで加え、混ぜる。(300㎖程度)

なっ茶を乗せて炊飯器へ。



Step 3


炊き上がれば完成です!よく混ぜてお召し上がりください。



土鍋で炊く場合


米2合(300g)に対し出汁400㎖~(500㎖)程度に調味料を加えて炊きます。

こちらはお水でお米を吸水させてから調理してください。

強火で約5分。沸騰したら弱火で15分。蒸らして15分です。