なっ茶( ティーバッグ )

スクリーンショット 2021-07-21 19.43_edited.png

熊野地方に伝わる“特別な番茶”

​​なっ茶(ティーバッグ)
1パック入り 280円(税込)

なっ茶は茶葉を釜で炒り、よく揉んだ後、天日で乾燥させ、仕上げにもう一度炒るという昔ながらの製法で作っています。このようなお茶のことを「釜炒り茶」といい、地元の人には「番茶」という愛称で親しまれています。

​​なっ茶(釜炒り茶)のティーバッグ。400㎖分楽しめます。400ml~500mlの水に入れて一晩置くと水出し茶も作れます。

牛乳と合わせてなっ茶ミルクティーやスパイスと合わせてなっ茶チャイなども出来ます。

淹れ方

ティーバッグを軽く上下に動かし、お好みの濃さで取り出して下さい。

当園のお茶は昔ながらの製法を受け継いでいます。検品もしておりますが、まれにお茶以外の天然のものが混入している場合があります。美味しさを優先した製法についてご理解ください。

購入方法

なっ茶は店舗またはオンラインストアにてお買い求めいただけます。